青森市胃がん健診(内視鏡検査)について

 

2020年10月より

 

50歳以上の偶数年齢の方が対象です。

 

受診当日は内視鏡検査はできません。

 

事前に当院へ受診し、問診票・同意書などの記入や診察してから検査日(火~土の午前中)を予約します。

 

 

*検診の対象外と胃内視鏡検査の禁忌事項*

①胃内視鏡検査のインフォームド・コンセントや同意書の取得ができない方。

 

②活動性の胃疾患(潰瘍など)で、すでに検査・加療中の方。

 

③胃全摘後の方。

 

④咽頭や鼻腔、呼吸器に重篤な疾患がある方。

 

⑤急性期心疾患や重篤な不整脈のある方。

 

⑥検査前の血圧が160/100mmHg以上の方。安静時後の再検で確認し、受検の可否を院長判断する。

 

⑦検査日2週間前から新型コロナウイルス感染流行地域への行き来がある方で、体調不良や風邪症状や発熱のある方。

 

⑧明らかな脱水など、全身状態が不良な方。

 

*胃がん健診(内視鏡検査)は鎮痛剤・鎮静剤は使用できません。咽頭麻酔のみ行います。